Irish Banjo アイリッシュバンジョー

フィドルやアイリッシュフルートに比べて日本のアイリッシュシーンでは演奏者の少ないテナーバンジョー。
いざやってみようと思ってもWEB上には情報が少なくてこうなったら独学で学ぶしかない!!

・・・という感じでアイリッシュテナーバンジョーを始めました。
これでいいのか?みんなどうしてるんだろう?どうやってるの?とハテナだらけですが、私が独学で学んだ事がこれから始めようとされている方の少しでもお役に立てばという事で日本語サイトでは結構珍しいテナーバンジョーの情報をシェアしようと思いました。

ここでは私が楽器を演奏する中で感じた事やポイント、人に聞いた事等をお伝えします。

ですので、信憑性はあんまりありませんので絶対的なものとはしないで下さいf^^)
あくまでご参考に。

ちなみにテナーバンジョーとは4弦のバンジョーの事で、アイリッシュバンジョーとはその4弦バンジョーを使って特にアイリッシュを演奏する場合をここでは言います。
正式な楽器名はテナーバンジョーで、アイリッシュバンジョーというのが俗称です。ジャズピアノとかジャズフルートとかと同じようなものです。

日本では数少ないアイリッシュバンジョー奏者。
このサイトの情報が少しでもお役に立ち、国内のアイリッシュバンジョー奏者が増え、共演できることを願います。